Home

技術系のメモと日々の雑感

WinSCP から Filezilla へ

家で WinSCP を使っていると「ファイル・フォルダ XXXXXXXX はありません」というエラーが頻発するようになった。
肝心の下線部は文字化けしてしまっている。
調べてみたら、どうやらローカル側のパスに日本語が含まれていると出るものらしい。
今までは無視してきたけど今回はちょっと我慢できないレベルになったので、他に SFTP が使えるクライアントがないか探してみたら、今でもやっぱり Filezilla ぐらいしか見当たらなかった。
ということで試しに使ってみた。
WinSCP ではセッションのリストにフォルダを作れないのがひとつの不満だったけど Filezilla はできるんだね。
些細なことだけど、これは大きい。
逆に残念なのはサイトマネージャでフォルダやサイトをドラッグ&ドロップで移動できないことぐらいかな。
せめて設定ファイルで対応できないか調べてみると sitemanager.xml の中身を修正すればいいとのこと。
でもインストールしたフォルダには見当たらなくて、探したら Documents and Settings に置かれてた。
個人的な好みだけどプログラムと設定ファイルは同じフォルダに置いておきたいので、さらに情報を漁ってみたら、fzdefaults.xml の Config Location 行のパスを修正すればいいらしい。
サンプルとして docs フォルダに fzdefaults.xml.example があるので、ひとつ上に移動してリネーム(.exampleを削除)してから修正すればオッケーだった。
全体的に使いやすくていい感じなので、この際だから乗り換えようかな。

ai ファイルを開けるビューア

Adobe Illustrator の拡張子 .ai のファイルを開けるフリーのビューアをさんざん探し回って、あきらめかけた頃に Acrobat Reader で見れることを知って、一気に脱力・・・。
これは完全に盲点だったなぁ。
Adobe さん!
この機能はもうちょっと宣伝してもいいんじゃない?
自分が試したのは Acrobat Reader 5 だけど、こんなに古いバージョンでもサポートしてたわけだから、何か隠しておきたい理由があるとも思えないし。
ちなみにファイルの関連付けはされてないけど、Acrobat Reader を起動してウィンドウにドラッグ&ドロップするだけで大丈夫だ。
そういえば Illustrator って世間では「イラレ」って呼ばれてるだね。
何だか激しく違和感を感じる。

APIPA の出番いつ?

RedHat 系をインストールするといつも思うんだけど、どうしてデフォルトで APIPA が有効になってるんだろ。
/etc/sysconfig/network に NOZEROCONF=yes を書けば無効化できるのは知ってるけど、今まで一度も利用してる人を見たことがないし。
せめてインストーラで静的に IP アドレスを振ったときは無効にしてくれたらいいのになぁ。
ふとそんなことを思った。

ログイン前のメッセージの保存

@IT の Tips を眺めていたら、ログイン前のメッセージをクリアしない方法が出ていた。
そこで Vine で試してみたら動きはまったく変わらず。
フレームバッファのせいかなぁ、と思ったのが先週の金曜日。
で、今日何気なく ML の過去ログを見ていたら同じ話題が出ていて、何のことはない、オプションの設定ミスだった。
ちなみに /etc/inittab の1個目の mingetty に --noclear を付けるだけだ。
デフォルトでこれが設定されててもいいんじゃないかな。
クリアされるとログインの直前のメッセージが確認できないので、こっちの方が実用的だと思うんだけどな〜。

お天気 GNOME

久しぶりに GNOME を立ち上げたらお天気 GNOME なんてアプレットを見つけた。
こんなのあるんだね。
世の中進んでるなぁ。