Home

技術系のメモと日々の雑感

ログに出力されるホスト名を変えるには

とあるサーバで /var/log/maillog を眺めていたら、ログに出力されているホスト名が間違っていることに気づいた。
実はこのサーバ、Xen の Domain-U 上にある。
ひな型のディスクイメージをコピーした後、ホスト名を変更するのを忘れて運用を始めてしまったのだ。
まずい!
慌てて変更したものの、ネットワークをリスタートしても正しいホスト名が反映されない。
過去に何度も同じパターンに遭遇してるのに、そういえばいつも安直にリブートしていたんだった。
ログはどんどん出力され続けている。
いっそ見なかったことに・・・、って何を考えているんだ!
これはもうリブートしかないのかと諦めかけたそのとき、どこからともなく神の声が。
「syslogd をリスタートしてみなさい」
助かった。
syslogd(正確には sysklogd)って、起動したときに設定されていたホスト名をず〜っと使い続けるんだね。

MRTG の WithPeak

MRTG Weekly GpaphMRTG で Load Average をグラフにしていて、前から気になっていたことがひとつ。
Daily は5分間隔の平均だからいいんだけど、これ以外のグラフは値の平均を取る間隔が広くなるので、全体的に値が小さくなっているように見えることだ。
そうこうしているうちに、近頃、CPU の負荷をシビアに見ないといけないマシンが出てきた。
放置し続けることもできないので、何とかならないかと調べてみたら、WithPeak を指定すればピーク値もグラフに出力してくれるとのこと。
上のイメージは設定後の Weekly のグラフだ。
濃いグリーンが1分間隔のピーク、マゼンタが5分間隔のピークになるらしい。
このマシンはまだいいけど、別のマシンではほとんどグリーンで塗りつぶされてしまってて、実は焦ってたりする。

Domain-U のシステムクロック停止

とある Xen のサーバで Domain-0 の時刻が進んでいるのに気づいて、ntpdate を実行したときのこと。
前にも書いた通り、Domain-U 側はデフォルトで Domain-0 の時刻に同期するので、こういう場合でも放っておいていいんだけど。
何気なく Domain-U のシステムクロックを見たら・・・、止まってる!
そして、そのまま眺めていたら、間もなく無事に動き始めた。
なるほど。
Domain-U の方が進んでいるときは、Domain-0 が追いつくまで待つのか。
面白い動きだな〜。

Kai で Key-Value ストア環境を作ってみる

テストで Key-Value ストアの環境を作ることになった。
オープンソースのものを探した結果、Kai でいくことに決定。

続きを読む