Home

技術系のメモと日々の雑感

寡黙な fsck

近頃あまり見なくなったものといえば、ブート時に fsck が走ったときの表示。
スラッシュとバックスラッシュとハイフンがいい感じでコンビネーションして、くるくる回るように見えるアレだ。
個人的に気に入ってたのでちょっと寂しい。
そういえば、ずっと前に誰かが
「これは日本人では思い付かないね〜」
と言っていたのを思い出す。
バックスラッシュがちゃんと表示されてるのをほとんど見ないもんね。
Ext3 は寡黙だな。
Ext4 はもっとおとなしいんだろうか。
ファイルシステムって縁の下の力持ちなんだから、起動するときぐらいはもっといろいろとアピールしてもいいと思うんだけどな。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する