Home

技術系のメモと日々の雑感

謎のプロセス gam_server

この前 ps を叩いたら /usr/libexec/gam_server という見知らぬプロセスが動いてるのに気づいた。
自宅のマシンでは必要なサービスしか動かしてなくて、ひと通りプロセスを把握していたので見つけることができたんだけど。
素性が分からないだけじゃなく、いつの間に立ち上がったのかも不明。
ところで、世間の Linux 使いの方々って、こういうときはすかさず whatis を叩いたりするのかな?
残念なことに、私ん家の貧弱なマシンは makewhatis が走るだけでヒーヒー言うので cron ジョブから外してるんだよなぁ。
gam_server の man ページは存在しなかったので、どっちにしても whatis は使えないけどね。
ということで、少し回りくどいけど rpm にお伺いしてみると

# rpm -qf /usr/libexec/gam_server
gamin-0.1.7-8.el5
# rpm -qi gamin  ※抜粋
Summary     : FAM File Alteration Monitor API を提供するライブラリー
Description :
この C ライブラリーは FAM と互換のある、API 及び ABI 互換のファイル変換モニター機構を提供しますが、システムワイドのデーモンには依存しません。

FAM 関連だそうだ。
名前がぜんぜん違うので想像もつかなかったなぁ。
後で Web で調べたら FAM の後継(?)らしいことが分かった。
で、いつの間に立ち上がったのかというのも謎だったけど、X を起動すると一緒に立ち上がって、X を終了させた後もしばらく残っているそうだ。
こういう振る舞いをするプログラムがあるのも今回初めて知った。
ちなみに gamin は日本語で「いたずらっ子」。
人騒がせという意味では、まさにぴったりのネーミングかも・・・。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/08/22(木) 04:37:42

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/07/13(土) 22:46:59

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する