Home

技術系のメモと日々の雑感

WinSCP から Filezilla へ

家で WinSCP を使っていると「ファイル・フォルダ XXXXXXXX はありません」というエラーが頻発するようになった。
肝心の下線部は文字化けしてしまっている。
調べてみたら、どうやらローカル側のパスに日本語が含まれていると出るものらしい。
今までは無視してきたけど今回はちょっと我慢できないレベルになったので、他に SFTP が使えるクライアントがないか探してみたら、今でもやっぱり Filezilla ぐらいしか見当たらなかった。
ということで試しに使ってみた。
WinSCP ではセッションのリストにフォルダを作れないのがひとつの不満だったけど Filezilla はできるんだね。
些細なことだけど、これは大きい。
逆に残念なのはサイトマネージャでフォルダやサイトをドラッグ&ドロップで移動できないことぐらいかな。
せめて設定ファイルで対応できないか調べてみると sitemanager.xml の中身を修正すればいいとのこと。
でもインストールしたフォルダには見当たらなくて、探したら Documents and Settings に置かれてた。
個人的な好みだけどプログラムと設定ファイルは同じフォルダに置いておきたいので、さらに情報を漁ってみたら、fzdefaults.xml の Config Location 行のパスを修正すればいいらしい。
サンプルとして docs フォルダに fzdefaults.xml.example があるので、ひとつ上に移動してリネーム(.exampleを削除)してから修正すればオッケーだった。
全体的に使いやすくていい感じなので、この際だから乗り換えようかな。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する