Home

技術系のメモと日々の雑感

シェバングが #!/usr/bin/env perl

この前のエントリを書いていたときに、何気なく perldoc perlintro を見たら、シェバングの例として

#!/usr/bin/env perl

と書いてあるのを見つけた。
これって??
env は今まで環境変数を表示するときにしか使ったことがなかったので、そもそも引数を取ることすら知らなかった。
それはともかく、perlintro には上のように指定するメリットは特に書かれてなかったので、man env してみたところ、なんとなく分かった。
env の引数に指定されたプログラムは環境変数 PATH を参照して検索されるので、こんな風に書いておけば perl が存在するディレクトリを気にしなくていいということなんだろうね。(多分)
なるほど〜。
perldoc ってよく考えて書かれてるんだなぁ。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/10/24(木) 10:41:22

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する