Home

技術系のメモと日々の雑感

iptables と IP Alias

IP Alias で定義したアドレスへのパケットを PREROUTING に通すために iptables のルールを書いていたときに気が付いたんだけど。
iptables の -i とか -o には IP Alias で定義したインタフェースは指定できないんだね。
知らずに

iptables -t nat -A PREROUTING -d XXX.XXX.XXX.XXX -i eth0:0 -j DNAT --to 192.168.1.10

という風に書いたら

Warning: wierd character in interface `eth0:0' (No aliases, :, ! or *).

と、怒られてしまった。
頭の中で描いてたイメージとちょっと違ってたな。
パケットが IP Alias 側に届いてから eth? 渡されるところまでは iptables は関知しないってことだね。
覚えとこ。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/12/15(日) 13:41:42

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する