Home

技術系のメモと日々の雑感

rev コマンドの実力

THE GEEK STUFF に「Four Completely Useless Linux Commands」というエントリがあって、普段はまったく使わないコマンドがいくつか紹介されていた。
で、面白かったのは元のエントリよりもコメントの方。
紹介されていたコマンドの中に rev があったんだけど、このコマンドはちゃんと役に立つよ、とツッコミを入れた人がいて

$ cat hoge.txt
aaa zzz
aaa yyy
aaa xxx

$ rev hoge.txt | sort | rev
aaa xxx
aaa yyy
aaa zzz

といった使い方があると書いてあった。
なるほど。
行の末尾の文字列でソートしたいとき、確かにこれなら簡単だ。
さらにびっくりしたのは、rpm -qa の出力から、ディストリビューションなどによって付けられるカスタマイズバージョンだけを削るというテクニック。

# rpm -qa | grep firefox
firefox-2.0.0.13-1vl4
# rpm -qa | grep firefox | rev | cut -f 2- -d ¥- | rev
firefox-2.0.0.13

よく思い付くもんだ。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/10/24(木) 10:10:30

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/07/14(日) 04:45:42

この記事に対するコメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 投稿者: -
  • 2011/02/24 06:19:00
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する