Home

技術系のメモと日々の雑感

keepalived(VRRP) 検証中

keepalived で VRRP の設定をしていたときに疑問に思ったのが state と priority の関係。
普通に考えたら priority だけでいいんじゃないのかなって思って調べてみたら、ソースに含まれる keepalived.conf.SYNOPSIS の state のコメントに「Start-up default state」と書いてあった。
そっか。
state って keepalived を起動したときの状態を決めるパラメータなんだね。
某有名サイトで、マスタとバックアップの両方の state を BACKUP に設定しているのを見かけたけど、これで納得。
マスタが切り替わった後、新たにバックアップ側を立ち上げ直すときにも priority だけ調整すれば済むからだね、きっと。
真似させてもらおう。
あと、garp_master_delay についての説明がぜんぜん見つからなかったけど、同じように keepalived.conf.SYNOPSIS を見たら「delay for gratuitous ARP after MASTER state transition」とのこと。
garp って gratuitous ARP のことだったのか。
スッキリした。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/10/21(月) 15:29:00

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/08/24(土) 12:47:02

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2012/07/27(金) 20:31:42

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2011/10/26(水) 18:28:21

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する