Home

技術系のメモと日々の雑感

Nagios の設定の継承について

Nagios では、監視する対象を大量に設定するときに楽になるよう継承の概念を持っていて、ドキュメントを読んでいたら大体理解できたので要点をまとめておく。
継承で使用するパラメータは3つだけだ。

name
    継承で使用する定義名。
    他のオブジェクトやテンプレートで継承したい場合だけ設定する。
    オブジェクトでは必須ではないパラメータ。
use
    継承するオブジェクトまたはテンプレートの指定。
    オブジェクトでは必須ではないパラメータ。
register
    0ならテンプレート、1ならオブジェクト。
    デフォルトは1。

ちょっと分かりにくいのがオブジェクトとテンプレートの違いだろうか。
実際に監視対象とするホストやサービスの定義はオブジェクトだけど、継承されるだけの不完全な定義をテンプレートと呼んで区別するらしい。
たとえば、ホストのオブジェクトの場合、register=1 だと必須パラメータの host_name が記述されてなければエラーになるけど、register=0 ならテンプレート用のオブジェクトとみなされて host_name を省略できるというわけだ。
よく考えられているね。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/12/09(月) 13:33:57

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/12/09(月) 07:21:50

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/12/05(木) 04:59:36

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/11/29(金) 17:08:35

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/11/29(金) 10:49:52

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/11/16(土) 02:21:29

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/11/15(金) 04:25:06

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/11/05(火) 10:54:50

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/11/02(土) 17:49:28

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/11/02(土) 03:08:32

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/11/01(金) 04:56:54

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/07/14(日) 06:19:38

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2012/07/06(金) 19:51:18

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2011/10/27(木) 01:47:30

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する