Home

技術系のメモと日々の雑感

cron が送ってきたメールのヘッダ

cron が送ってきたメールを何気なく見ていたら面白いヘッダが付いていることに気がついた。

X-Cron-Env: <SHELL=/bin/sh>
X-Cron-Env: <HOME=/root>
X-Cron-Env: <PATH=/usr/bin:/bin>
X-Cron-Env: <LOGNAME=root>
X-Cron-Env: <USER=root>

もうちょっと詳しかったらデバッグとかにも使えそうなんだけどな〜。
あと、他にも

Auto-Submitted: auto-generated

というヘッダが付いていた。
自動的に生成されたメールだと言ってるんだね。
そういえば、Postfix のバウンスメールには

Auto-Submitted: auto-replied

というのが付いてるね。
Auto-Submitted ヘッダの値は他にもあるらしい。
そっちは見つけたときの楽しみにとっておこう。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/04/28(日) 02:05:06

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する