Home

技術系のメモと日々の雑感

SATA HDD の書き込みが異常に遅い

SATA の新品の HDD に交換したマシンに CentOS 5.3 を入れたら書き込みが異常に遅いという現象に遭遇。
virt-install の準備として Domain-U の空のイメージファイルを作ろうとしたら

# dd if=/dev/zero of=/home/xen/hoge.img bs=1M count=6000
6000+0 records in
6000+0 records out
6291456000 bytes (6.3 GB) copied, 2200.38 seconds, 2.9 MB/s

目を疑うような転送速度・・・。
しかも、dd が走っている間は別のコンソールが応答しなくなるほど重くなる。
念のため、処理している間 top を眺めてたけど

top - 14:36:50 up  1:40,  2 users,  load average: 6.17, 5.32, 3.32
Tasks:  49 total,   5 running,  44 sleeping,   0 stopped,   0 zombie
Cpu(s):  6.4%us, 93.6%sy,  0.0%ni,  0.0%id,  0.0%wa,  0.0%hi,  0.0%si,  0.0%st
Mem:   1804288k total,  1498512k used,   305776k free,     8188k buffers
Swap:  1052248k total,        0k used,  1052248k free,  1404784k cached

  PID USER      PR  NI  VIRT  RES  SHR S %CPU %MEM    TIME+  COMMAND
 1329 root      20  -5     0    0    0 R 42.5  0.0   8:09.57 kjournald
 2816 root      15   0     0    0    0 S 18.6  0.0   0:09.29 pdflush
 2784 root      19   0  5852 1596 1516 R 10.1  0.1   0:20.54 dd
   12 root      10  -5     0    0    0 S  8.3  0.0   1:32.56 kblockd/0
    5 root      10  -5     0    0    0 S  7.3  0.0   4:10.62 events/0
 2813 root      18   0     0    0    0 R  6.1  0.0   0:08.18 pdflush

I/O wait がぜんぜん上がってない。
やっぱり普通じゃないね。
dmesg や /var/log/messages には変なログは出てなかったけど、コンソールに次のメッセージが出ていた。

hda: status timeout: status=0xd0 { Busy }
ide: failed opcode was: unknown
hda: no DRQ after issuing MULTWRITE_EXT
ide0: reset: success

なんか最近こういうパターン多いなぁ。
動きを見る限り、ハード障害というより何か設定をミスしてる感じ。
明日もうちょっと調べてみよう。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/04/22(月) 10:08:46

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/04/18(木) 15:26:20

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2012/07/22(日) 15:59:31

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2011/10/28(金) 04:01:58

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する