Home

技術系のメモと日々の雑感

MySQL の configure で unrecognized options

MySQL 5.1.36 をソースから入れたときの話。
InnoDB を使うので、過去に作った手順に従って configure で --with-innodb を指定したら

configure: WARNING: unrecognized options: --with-innodb

と怒られた。
実は以前、このワーニングに気づかずにそのままコンパイルしてしまったことがあるんだけど、InnoDB は問題なく使えていた。
--with-innodb を指定しないでコンパイルしたら、当然ながら InnoDB は使えなかったから、とりあえずこのオプションは効いているってことだね。
とはいえ、ワーニングを放置しておくわけにもいかない。
暇を見つけて configure --help を眺めてみると、InnoDB を有効にするオプションの指定方法が変更されていた。
以下、関係があるところだけ。

--with-plugins=PLUGIN[[[,PLUGIN..]]]
Plugins to include in mysqld. (default is: none)
Must be a configuration name or a comma separated list of plugins.
Available configurations are: none max max-no-ndb all.
Available plugins are: partition daemon_example ftexample archive blackhole
csv example federated heap ibmdb2i innobase myisam myisammrg ndbcluster.

=== InnoDB Storage Engine ===
Plugin Name:      innobase
Description:      Transactional Tables using InnoDB
Supports build:   static and dynamic
Configurations:   max, max-no-ndb

ということで、今後は --with-plugins=innobase と指定しよう。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/12/10(火) 15:31:19

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/12/06(金) 00:21:46

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/12/05(木) 17:30:32

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/11/29(金) 09:28:44

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/11/06(水) 04:26:55

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/11/05(火) 00:33:26

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/11/04(月) 16:20:38

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/11/03(日) 05:20:42

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/11/03(日) 01:12:31

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/11/02(土) 00:47:55

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/10/17(木) 18:49:12

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2012/07/23(月) 05:59:01

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2011/10/27(木) 01:47:33

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2011/02/25(金) 13:59:39

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する