Home

技術系のメモと日々の雑感

ThinkPad X61 のセットアップでハマる

ThinkPad X61家で使っていた Let's Note R1 が壊れ、つなぎで使っていた ThinkPad S30 もそろそろ・・・、というか完全に限界がきているので、前から欲しかった ThinkPad X61 を入手した。
中古なので、付いていた Seagate ST9160821AS(160GB)がどれぐらい酷使されていたかは不明だ。
そのまま使ってすぐに壊れたら悲しいので、性能アップも兼ねて HGST の HTS545025B9A300 に置き換えることにした。
考えてみたら、これが苦行の始まりだった。
XP のクリーンインストールなんてすんなり終わるだろうと思っていたら、USB 変換ケーブル UD-500SA でつないだ松下の SW-9573-C を BIOS が認識してくれない。
いや、正確には認識したりしなかったりする。
この「したりしなかったり」が曲者で、まず SW-9573-C のジャンパをマスタにしているとまったく駄目。
スレーブかケーブルセレクトなら認識することがあるけど、セットアップの途中で STOP エラーになってしまう。
接続する USB ポートを変えてみたりして、そこから半日つぶしたけど、とうとう回避できなかった。
これは迷宮入りパターンか!?

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する