Home

技術系のメモと日々の雑感

haldaemon 起動失敗

この前、CentOS5 で CD-ROM ドライブを使おうとしたときに

Cannot connect to HAL device manager

というエラーが出た。
使わないサービスが動いているとセキュリティ的によろしくないので普段から極力削っているんだけど、うっかり必要なサービスまで落としてしまったらしい。
メッセージから haldaemon はすぐに分かったけど、他に前提となるサービスがあるらしく起動してくれない。
そこで一旦サービスをデフォルトの状態まで戻して、ひとつひとつ落としながら確認したところ messagebus が止まっていたのが原因だった。
haldaemon の起動スクリプト(/etc/rc.d/init.d/haldaemon)の description とかに messagebus が立ち上がってないとだめだよ、といった記述があれば解決は早かったんだけどなぁ。
いや、そもそもちょっと前までは CD-ROM ドライブを使うために特定のサービスが動いてないといけないなんてことなかったのになぁ。
便利になったのか不便になったのか・・・。
とにかく次にまたハマらないよう備忘のためにメモ。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/12/16(月) 06:06:56

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する