Home

技術系のメモと日々の雑感

P5LD2-VM で起動が遅い

この前、ASUSTeK P5LD2-VM のマシンで、 ITE8211F のスキャンの後、OS がブートし始めるまでに数十秒待たされるという現象に遭遇。
CentOS を入れていたのでそっちのせいかとも思ったけど、原因を調べたところ BIOS の設定だった。(AMI BIOS Ver 0901)
[Advanced] - [Chipset] - [Graphic Adapter Priority] で使ってないスロットをスキャンしないようにすると回避できた。
モニタが DVI ポートを持っていたので、それ用に PCI Express のビデオカードを増設していたんだけど、設定が合ってなかったようだ。
あと、このマザーボードは VGA ポートをオンボードで持っているけど、こっちを使う場合は明示的に Internal VGA を選んでおいた方がよさそう。
デフォルトの設定は PCI Express / Int-VGA だった気がする。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する