Home

技術系のメモと日々の雑感

Ubuntu で NTFS に書き込み

Linux で NTFS のパーティションをマウントして書き込みをしたい人は多いらしく、これらのキーワードで検索してこのブログにやってくる人が結構いるようだ。
そんな人に朗報。
以前に書いた通り、CentOS で書き込み可でマウントするのはちょっと手間がかかるけど、巷で話題の Ubuntu(7.10以降)だとデフォルトで書き込みもサポートしてるらしい。
NTFS-3G のドライバを使っているとのことで、これは試さずにはいられないね。
早速 Ubuntu 8.04 日本語ローカライズド Desktop 版を使ってみた。

NTFS でパーティションを切った HDD をつないで dmesg で認識できていることを確認したら、何も考えずにマウントしてみる。

$ sudo su -
# cd /media
# mkdir winhdd
# mount /dev/sdb1 /media/winhdd
Volume name could not be converted to current locale: Invalid or incomplete multibyte or wide character

ボリュームラベルに2バイト文字を使うのはマズいと言われてしまったけど

# df
Filesystem      1K-blocks    Used Available Use% Mounted on
(省略)
/dev/sdb1         2048254   12870   2035384   1% /media/winhdd

おぉ、ちゃんとマウントできてる。
念のためデスクトップ上に表示されたアイコンを右クリックしてプロパティを見ると

大丈夫みたいだね。
試しにディレクトリを作ってみると

# cd winhdd
# mkdir test
# ls -l
total 0
drwxrwxrwx 1 root root   0 Jun  7 12:59 test

まったく問題なし。
同じくファイルも

# cp /etc/hosts .
# ls -l
total 1
-rwxrwxrwx 1 root root 261 Jun  7 13:04 hosts
drwxrwxrwx 1 root root   0 Jun  7 12:59 test

あっさり書けた。
やるなぁ Ubuntu!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/12/22(日) 04:07:21

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/12/10(火) 04:39:35

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/12/09(月) 01:07:01

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/12/06(金) 22:47:44

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/12/05(木) 05:13:46

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/11/29(金) 17:20:46

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/11/18(月) 16:45:21

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/11/07(木) 09:03:18

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/11/06(水) 10:00:31

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/11/05(火) 11:12:03

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/11/04(月) 18:29:53

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/11/02(土) 03:30:14

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/10/31(木) 21:39:51

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する