Home

技術系のメモと日々の雑感

Bad file or directory type

ここ最近 Fedora の Live CD ばかり触っていた。
これが思いのほか面白くて、それならばとディスクにインストールしてしまうことにした。
ところが、すでに CentOS が入っているマシンだったので、デュアルブートにするつもりで GRUB のインストールをスキップしたら、CentOS 側で Fedora の設定を追加しても
Error 2: Bad file or directory type
とエラーが出てブートできないという現象が。
GRUB のコマンドを手打ちして確認してみると、kernel の指定のところで /boot ディレクトリが見付けられないとのこと。
ひょっとして GRUB のバージョンが違ってるのかと思ったらどちらも 0.97 だった。
Fedora 側で GRUB をインストールしたら当然ながらブートできるので、しばし頭を抱えつつ Web で情報を探してみると
・・・あった。
Fedora 9 では inode を作成する割合が従来の 128 バイトから 256 バイトに変わっているそうだ。(mkfs.ext3 の -i オプション)
ただし、/boot が含まれるパーティションが小さければ(1GB未満?)今まで通り 128 バイトで作られるんだとか。
横着して / パーティション(8GB)だけ切っていたのが裏目に出たわけか。
で、あらためて /boot を別パーティション(100MB)で切り直してインストールしたら、今度はすんなりいってくれた。
どうやら今回はかなりレアな地雷を踏んでしまったようだね。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/12/09(月) 13:07:33

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/12/07(土) 11:43:38

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/12/07(土) 04:50:46

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/11/29(金) 16:47:18

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/11/06(水) 18:24:50

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/11/06(水) 15:51:26

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/11/06(水) 06:11:55

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/11/05(火) 10:18:35

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/11/04(月) 17:41:01

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/11/02(土) 17:31:56

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/10/24(木) 10:39:13

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/04/22(月) 03:33:16

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する